忍者ブログ
坑底生涯錄
人生笑話,笑話人生。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



synchronicity
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
歌:牧野由依


アムリタ
作詞・作曲:かの香織 編曲:滝澤俊輔・牧野由依
歌:牧野由依




拍手



synchronicity

この温もりは何処へ行くの
明日になれば消えてしまうの
胸の鼓動を合わせたならば
同じ深みへ降りて行けるの

いつもいつも側にいるよ
どんな遠く君の心が迷っても

暗闇の中に二人で漂いながら
無邪気な小鳥のように翼を寄せていた
寂しい時には笑顔に隠れる君は
溶けない氷の刃
この胸を晒して
抱きしめる
ずっと…

君は一人で何処へ行くの
振り返るのが怖いだけなの
胸の形も哀しい色も
本当はきっとよく似てるのに

いつかきっと還る場所を
二人同じ儚さで見つめている

この暗闇の中でどんなに離れていても
心は何より強い絆で呼び合って
寂しい時には笑っていても分かるよ
冷たい指を涙で
暖めてあげたい
側にいる…

暗闇の中に二人で漂いながら
無邪気な小鳥のように翼を寄せていた
寂しい時には笑顔に隠れる君は
溶けない氷の刃
この胸を晒して 抱きしめる
側にいる
ずっと…



*** *** *** *** *** ***



アムリタ

聴かせて懐かしい歌を
遠くで口ずさんで
聖なる蜜のように夢のように
その中で眠らせて

どうして世界は逆さに無力に流れてくの?
夕焼け
いつか見た茜雲
そばにいれないその代わりに

銀色の雨が降ってきたら私だと思って
涙を拭いて
まっすぐに肌に落ちる流星
降り続けて その肩に蜜雨(アムリタ)

大地が泣いている夜を
感じる心でいて
あなたの傷口が痛むなら
空に願いの弓矢を撃つ

銀色の雨が降ってきたら私だと思って
時間を止めて
地平線 響き渡る雫
確かなもの
あの日々に蜜雨(アムリタ)

銀色の雨が降ってきたら私だと思って
涙を拭いて
まっすぐに肌に落ちる流星
あなたに降る 雨になる蜜雨(アムリタ)



*アムリタ: 指在印度神話中出現的不老不死聖水,連神都想要得到的甘露,傳說中只要聽到アムリタ的名字或是歌詠アムリタ的話,就能得到滿溢的幸福。



*** *** *** *** ***

synchronicity從前奏一開始就可以馬上知道是梶浦老師作的曲,不愧是稟持著一貫咒文風格的大神(啥)

アムリタ則是從之前牧野出第一張單曲以來就一直很喜歡的歌

這兩首歌連著真綾姐姐的さいごの果実這一兩天一直在repeat(撒花)


PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
Sakuya
性別:
非公開
職業:
萬年修羅人間
趣味:
靈魂出竅
自己紹介:
不糟糕不腐敗不過激的正直好青年。(慢著!)
重度YUUKA控+兔子控,如果看到暴走亂撒花的親馬鹿請當做沒看見。
個人的萌屬性有很多種,自認是制服眼鏡美腿控,還可以為了兩條美腿就去看一部動畫。
blog文章更新頻率不定,動畫感想難產中orz

連結本blog大歡迎~
基本上blog內的圖文因為都很奇妙(?),所以要轉載的話我會很害羞,若能附上出處來源的話我會非常高興的,甚至會高興到要燒香為施主祈福


自我支援:
☑ 喰霊-零- LOVE同盟
噗噗噗噗噗...Plurk
坑底twitter time
留言Box
有任何苦情歡迎在這留言~

最新Trackback
(引用)
猫肉球萌殺人啦(*´Д`)ハァハァ
Blog内検索
Access解析
Counter(記數器)